数ミクロン以内に仕上げも可能【プロにホーニング加工を依頼しよう】

HOME>イチオシ情報>ホーニング加工はプロの業者にお任せ!実績の高い業者探し

業者依頼が手っ取り早い

ホーニング加工は高い技術と専用の機械が必要になるため、高額費用を支払って工作機械を購入するよりもプロに任せた方が手っ取り早いと言えるでしょう。

ホーニング加工の流れ

機械のセッティング

加工対象物の大きさなど異なるため、使用する機械も違ってくるものです。そのため、まずは加工対象物に合った機械のセッティングが行なわれます。

ホーニング研磨

機械のセッティングが終わったら実際にホーニング研磨に入っていきます。対象物の内径を研磨していく所謂ホーン加工になります。

公差の計測

一通りホーニング研磨が行なわれたら公差の計測が行なわれ、許容誤差の範囲内であるかチェックされます。ここで範囲内であれば問題ないのですが、誤差が生じていれば修正が行なわれます。

技術者によって異なる

ホーニング

ホーニング加工は技術者で仕上がりが異なる可能性もあるため、実績の高いプロにお任せするようにしましょう。実績の高い業者であれば数ミクロンの差で調整してもらうこともできるので、部品に不備があるなどの心配もありません。面精度の安定化を図ることができる他、真円度の向上にも繋がるためプロに任せると良いでしょう。その他にも、超砥粒との組み合わせにより費用を抑えることもできるためホーニング加工を検討している方は専門業者に確認してみることをおすすめします。

一貫して行ってもらえる

ホーニング

専門業者によってはホーニング加工のみならずコストや納期の設計相談から材料の調達、加工と検査まで一貫して行なってくれるところもあります。打ち合わせしたら後は納品されるのを待つだけですので、発注に手間もほとんどかからないと言えるでしょう。また、切削加工のみを依頼することもできますし、他者に切削加工を依頼しホーニング加工だけを任せることも可能です。業者によってサービス内容は異なりますが、部分的な依頼も可能となっているのでホーニング加工だけを依頼したいという時でも安心してお任せすることができるでしょう。加工対象物1つから依頼できるところもあるので、依頼数も事前に確認しておくと良いです。

広告募集中